個人投資家の皆様へ

最近の業績

戦略部品の新規受注とさらなる事業成長に向けた取り組みが進む

2019年3月期の連結業績は全地域で売上増加となり、連結売上高は255,934百万円(前連結会計年度日7.6%増と増収となりました。利益面では連結営業利益は14,107百万円(同10.5%減)、連結経常利益は14,791百万円(同7.2%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は9,885百万円(同4.5%減)と減益となりました。

最近の業績のポイント

POINT1電動化時代に対応した戦略部品の新規受注が進展

デファレンシャルアッセンブリィ

EV/HV向け減速ギヤ

ベベルギヤ

POINT2さらなる事業成長に向けたオープンネットワークの構築

オープンイノベーションの構築による社会課題の解決

第4次産業革命といわれる大変革期を迎えている今こそ、 未来に向けて新たな挑戦をする絶好のチャンスです。当社は、社内基盤の活用と社外との協働により、社会課題の解決に貢献できるイノベーション創出に取り組んでいます。

主要な経営指標

連結売上高

(百万円) 売上高(連結)

連結営業利益

(百万円) 営業利益(連結)

連結当期純利益(純損失)

(百万円) 親会社株主に帰属する当期純利益(連結)