サステナビリティの基本方針

持続可能な地球社会の実現に向けた
ムサシグループの基本方針

「わたしたちは、
独創的なものづくりを探究し、
世界の人々に信頼される
魅力的な商品の提供を通じて、
地球社会の発展に貢献します」

この”社是”が、持続可能な地球社会の実現に向けたムサシグループの基本的な姿勢を示しています。
わたしたちは社是に基づき、以下の二つの観点から、
事業活動の全体を通じて、持続可能な地球社会の実現のための取り組みを推進します。

共通価値の創造

「独創的なものづくり」と
「魅力的な商品の提供」を通じて、
持続可能な「地球社会の発展」に貢献します。

グローバル企業としての責任

「世界の人々に信頼される」企業であるため、
よりよい社会づくりのために
積極的に貢献します。

CSV(Creating Shared Value)

CSV(Creating Shared Value)

共通価値の創造
~事業活動を通じた社会の発展への貢献~

ムサシの強みの源泉は、一貫生産体制、精密鍛造技術、グローバル生販体制などの「独創的なものづくり」にあります。
「独創的なものづくり」により、バイクや自動車などのモビリティーの快適性や安全性の向上、環境負荷の低減に貢献する「魅力的な商品」を開発し、提供することがムサシの事業の中核です。

この事業活動そのものを通じて、社会に有用な「価値」を創造し、提供することが「Power to Value」の実現であり、ムサシが持続可能な地球社会の発展に貢献し、社会から必要とされる企業であるために不可欠なことであると考えています。

CSR(Corporate Social Responsibility)

CSR(Corporate Social Responsibility)

グローバル企業としての責任

事業活動の基盤として、環境問題など、グローバル社会やコミュニティが抱える様々な課題解決に取り組むことも、企業としての重要な責任であると考えています。

そのために、社会的責任に関する国際ガイダンス規格であるISO26000を、サステナビリティの実現に向けた取り組みの現状把握および課題整理のツールの一つとして活用し、従業員、お客様、お取引先、地域社会とともに、
より良い社会の実現に向けた取り組みを推進していきます。