Zeptor Corporationへの出資・業務提携に関するお知らせ

2018年10月23日ニュース

武蔵精密工業株式会社(本社:豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史、以下ムサシ)は、次世代のエネルギーソリューションサービスを開発する、Zeptor Corporation(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO:鈴木達則氏、以下ゼプター社)に対する出資を行いました。また、今後同社が行うモビリティ向けのソリューション開発において協業し、事業化を目指すことに合意しましたのでお知らせします。

ゼプター社は、次世代の蓄電デバイスのための電極技術に強みをもつ、米国・シリコンバレーのベンチャー企業です。同社の技術により、リチウムイオン電池、リチウムイオンキャパシタ等の蓄電デバイスの性能の大幅な向上が期待されています。今回の協業においては、ムサシ、ゼプター社、双方の技術を活用し、より付加価値の高い電動二輪向け駆動システム、AGV(無人搬送車)等の開発に取り組んでまいります。

【ゼプター社概要】
・名称: Zeptor Corporation
・本社所在地: 3087 N 1st Street, San Jose, CA 95134, USA
・代表者: 鈴木 達則
・Website:https://www.zeptoco.com/

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/プラネタリィ/ボールジョイント/カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。鍛造から組み立てまでの一貫生産体制をグローバルに展開。2016年に子会社化したドイツの自動車部品メーカー「HAY」各社を「Musashi」の名を付した名称に変更し、さらなる統合の加速、欧州でのムサシブランドの浸透を推進しています。
Website: http://www.musashi.co.jp/