日本マイクロソフト株式会社のWebサイトでムサシの取り組みが紹介されました

2021年01月13日ニュース

武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史、以下ムサシ)のリモートによる生産ライン立ち上げサポートの取り組みが、日本マイクロソフト株式会社のWebサイトで紹介されました。

ムサシは日本を含む世界14カ国・35 拠点のグローバル生産・販売体制でものづくりに取り組んでいます。新型コロナウイルス感染症の世界的流行により事業環境が大きく変化するなか、最新技術の活用によるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。エンジニアの海外渡航が難しくなった状況下でも、海外拠点の生産ライン立ち上げがスムーズに実施できるよう、日本からリモートでのサポートを行っております。

詳細はこちらのページ(https://customers.microsoft.com/ja-jp/story/858855-musashi-seimitsu-industry-co-ltd-manufacturing-hololens-jp-japan/)をご覧ください。

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/トランスミッションギヤ/プラネタリィ/ボールジョイント/カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。電動、自動運転といった次世代自動車向けパワートレイン、サスペンション、ステアリング等の商品展開を進める一方、先端AI技術開発によるインダストリー4.0の推進、SDGsの幅広い領域での達成貢献に向けたオープンイノベーション展開等、広く新事業の創出・拡大にも注力しています。
Musashi Web Site: http://www.musashi.co.jp/