株式会社Waphytoへの出資、経営参画についてのお知らせ

2020年02月28日ニュース

 武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史 以下ムサシ)は、東三河の植物由来の機能性成分を利用したインナー・アウターケア商品ブランドを展開する、株式会社Waphyto(ワフィト、本社:愛知県豊橋市、代表取締役:森田敦子、以下Waphyto)に対して第三者割当増資引受により出資(出資比率:49%)を行いました。ムサシは今後、同社の経営にも参画してまいります。

 Waphytoの代表で、日本の植物療法学の第一人者である森田敦子氏の研究によると、東三河地域の土壌は、植物の機能性成分(ファイトケミカル)の生成において世界的に見ても非常に有効で稀有な特徴を有しており、この地で採取できる桑、菊、ゴツゴラ等には、抗菌作用、抗酸化作用など機能性の高い成分が含まれることが分かっています。また、同氏が保有する特許技術により、植物の成分を効果的に高純度で抽出し、化粧品や食品の素材として利用することが可能となります。Waphytoは、植物の力を最大限に活かした化粧品の世界展開を皮切りに、地域の発展と人々の健康に寄与する東三河ブランドを確立することを目指しています。

 東三河地域に本社を置くムサシは、地元地域の人口減少、農業就業者の減少といった社会課題の解決に貢献したいと考えています。Waphytoへの出資と経営参画を機に、ムサシの社内スタートアップとして活動するアグリトリオや電動スマートトラクターを開発するMonarchなどをはじめとした社内外のネットワークも活用し、新しい東三河ブランド事業の成功と地域社会の活性化に貢献していきます。

■関連リリース、Webサイト
Monarch(旧Zimeno)への出資リリース
http://www.musashi.co.jp/newsrelease/news/zimeno.html
Monarchトラクター Webサイト
https://monarchtractor.com/
アグリトリオWebサイト
http://www.musashi.co.jp/agritrio/

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/トランスミッションギヤ/プラネタリィ/ボールジョイント/カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。電動、自動運転といった次世代自動車向けパワートレイン、サスペンション、ステアリング等の商品展開を進める一方、先端AI技術開発によるインダストリー4.0の推進、SDGsの幅広い領域での達成貢献に向けたオープンイノベーション展開等、広く新事業の創出・拡大にも注力しています。
Musashi Web Site: http://www.musashi.co.jp/

【Waphytoについて】
株式会社Waphytoは、植物療法に関する商品の研究・開発・製造販売・店舗展開及び教育事業等を展開する、株式会社サンルイ・インターナッショナル社(本社:東京都目黒区、代表取締役:森田敦子、ホームページ:http://stlouis.co.jp/)の100%子会社として2019年11月に愛知県豊橋市にて設立されました。Waphytoは本草学とフィトセラピーを融合させたバイオメソドロジーのインナー及びアウターケアブランド展開を進めています。