Sakuu Corporation(旧KeraCel, Inc.)への追加出資のお知らせ

2021年04月28日ニュース

武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史、以下ムサシ)はこのたび、米国シリコンバレーのベンチャー企業で、独自のマルチマテリアル、マルチ手法(4M: Multi- Material, Multi-Methods)による3Dプリント技術を活用した全固体電池の開発を手掛けるSakuu Corporation(本社:米国カリフォルニア州、CEO: Mr. Robert H. Bagheri、以下Sakuu)に対する追加出資を実施したことをお知らせいたします。

Sakuuはムサシからの追加出資に加え、他の投資家からの出資により、独自の全個体電池技術(KeraCel™)の開発と3Dプリンターの商品化を加速させることで、ムサシが進めるGX (グリーン・トランスフォーメーション)への寄与を目指します。また、ムサシとSakuuは、今後とも更なる領域での協業展開を進める予定です。

【Sakuuについて】
Sakuu (旧KeraCel, Inc.)は付加製造(AM: アディティブマニファクチュアリング)技術により、約$8,000億と言われる製造業のデジタルトランスフォーメーション市場におけるソリューションプロバイダーを目指しています。同社のSakuu AMプラットフォームは、世界初の大量生産用「4M付加製造」プラットフォームとして、顧客に対して圧倒的な付加価値の提供を目指しております。
Sakuu website: https://www.sakuu.com/

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、電動化や自動運転を見据えた次世代パワートレインならびにステアリング、シャーシ部品の開発/製造/販売を行っています。また、先端AI技術開発によるインダストリー4.0の推進、幅広い領域でのSDGsの達成貢献に向けたエネルギーソリューション事業、農業、植物バイオ事業など、オープンイノベーションの展開により新事業の創出・拡大にも注力しています。
Musashi Web Site: http://www.musashi.co.jp/