カーボンニュートラル実現に向けた中長期目標を設定

2021年05月31日ニュース

武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史、以下ムサシ)はこのたび、世界的コンセンサスであるカーボンニュートラルの実現に向けた中長期目標を新たに設定いたしました。

「ムサシカーボンニュートラル宣言」
2038年目標 : グリーンオペレーション100
ムサシ創業100周年である2038年までに事業活動*1でのカーボンニュートラルを実現
(*1) scope1, 2

2050年目標 : カーボンニュートラル2050
バリューチェーン*2全体でのCO2排出量実質ゼロを実現
(*2) scope1, 2, 3

ムサシではこれまでも環境問題に対し、省エネ活動をはじめとする様々な取り組みを実施してきました。ムサシは自社の使命(Our Purpose)を「わたしたちはテクノロジーへの"情熱"とイノベーションを生み出す"知恵"をあわせて、人と環境が"調和"した豊かな地球社会の実現に貢献します」と策定しています。気候変動は当社にとって非常に重要な課題であり、カーボンニュートラルの実現に取り組むことが、社会と当社のサステナビリティにとって不可欠と考えています。2050年のカーボンニュートラル実現に向け、地球社会の一員としてまず私たち自身の活動をグローバル全体でグリーンにすることをお約束します。

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、電動化や自動運転を見据えた次世代パワートレインならびにステアリング、シャーシ部品の開発/製造/販売を行っています。また、先端AI技術開発によるインダストリー4.0の推進、幅広い領域でのSDGsの達成貢献に向けたエネルギーソリューション事業、農業、植物バイオ事業など、オープンイノベーションの展開により新事業の創出・拡大にも注力しています。
Musashi Web Site: http://www.musashi.co.jp/