「MuSASHi RT HARC-PRO.」が豊橋市を表敬訪問

2018年07月24日ニュース

武蔵精密工業株式会社 (本社:豊橋市/社長:大塚浩史)がスポンサードするロードレースチーム「MuSASHi RT HARC-PRO. Honda」(ハルク・プロ)から2017-2018 FIM 世界耐久選手権最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会(鈴鹿8耐)に参戦するの水野涼選手とランディ・ドゥ・プニエ選手、同チームから全日本ロード選手権に参戦しており、鈴鹿8耐に「Mistresa with ATJ Racing」から参戦する名越哲平選手が、7月29日(日)に開催される鈴鹿8耐レース出場を前に、豊橋市を表敬訪問しました。
 ハルク・プロ 本田重樹監督は、「ライダーやチームのポテンシャルも高く、優勝も十分狙えるチーム。優勝に向けて最大限の努力をしたい。」と意気込みを語りました。

 金田英樹 豊橋市副市長からは「ハルク・プロが活躍することが市民の誇りになる。ぜひ優勝を勝ち取って豊橋市に凱旋してほしい」と激励をいただきました。
豊橋市は2014年より、市民参加による鈴鹿8耐応援ツアーを開催し、市をあげて同レースを応援。レース会場では豊橋市観光ブースを出展し、地域の魅力発信にも活用しています。

ムサシ モータースポーツサイト http://634.musashi.co.jp/
Facebook http://fb.com/359197734281711
Twitter https://twitter.com/mssc_info
Instagram https://www.instagram.com/musashi_motorsports/


<お問合せ> 武蔵精密工業株式会社 サステナビリティグループ TEL : 0532-25-1101

[ムサシについて]
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/プラネタリィ/ボールジョイント/
カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは
世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。鍛造から
組み立てまでの一貫生産体制をグローバルに展開。2016年にはドイツの
自動車部品メーカー「HAY」社をグループ化し、幅広いお客様への供給体制を確立しています。