Musashi AI 日本ディープラーニング協会加入のお知らせ

2019年09月11日ニュース

 武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市 代表取締役社長:大塚浩史)の子会社であるMusashi AI株式会社はこのたび、一般社団法人日本ディープラーニング協会(略称:JDLA 理事長:東京大学大学院工学系研究科教授 松尾豊氏)に正会員として加入いたしました。

 JDLAはディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目的に設立された団体であり、ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となり産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など産業の健全な発展のために必要な活動を行っています。

 Musashi AIでは、「人にはもっと人らしい仕事を」を理念にAIの製造現場への実装に取り組んでおり、JDLAの設立目的に賛同し入会いたしました。Industry4.0に向け、「機械と機械」、「機械と人」がリアルタイムでコミュニケーションし、協働を可能にするスマートファクトリーの実現を目指し、AIを活用した画像検査装置や自動搬送車(SDV:Self Driving Vehicle)などものづくり現場初のソリューションの開発に取り組んで参ります。

■Musashi AI Website■ https://www.musashi.ai/

【ムサシについて】
 武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/トランスミッションギヤ/プラネタリィ/ボールジョイント/カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。鍛造から組み立てまでの一貫生産を強みとし、世界14カ国・34拠点でのグローバル供給体制を実現しています。
WebSite:http://www.musashi.co.jp/