鈴鹿サーキットに「MuSASHiシケイン」登場!

2018年04月12日ニュース

4/21鈴鹿2&4レースにてお披露目

武蔵精密工業株式会社 (本社:豊橋市/社長:大塚浩史)は、鈴鹿サーキット(三重県)を
運営する株式会社モビリティランド(取締役社長:山下晋)との間で、
鈴鹿サーキット国際レーシングコース内“200Rシケイン”のネーミングライツパートナー契約を
締結しました。

■シケイン名称:(日) MuSASHiシケイン (英) MuSASHi Chicane


※シケイン:モータースポーツで、減速のためにおかれるS字状のポイント

当シケインは難所であるヘアピンカーブの直後に位置し、レース展開を左右する重要なポイント
です。武蔵精密工業は、約10年にわたりモータースポーツチーム「HARC-PRO.」を
スポンサードさせていただいておりますが、この度、モータースポーツ支援を強化し、
微力ながらロードレースの盛り上がりに貢献したいとの想いをこめ、締約締結をさせて
いただきました。

ムサシはこれからも、モータースポーツ支援を通じた2輪開発技術の向上と、
人材育成 (※) に力を注いでまいります。 

(※) 人材育成: HARC-PRO.による次世代ライダー育成プロジェクト
「MuSASHiスカラシップ」を支援しています。元世界チャンピオン/元日本チャンピオンが
講師として参加する類例のないプログラムです。
http://634.musashi.co.jp/thought/scholarship/


ムサシ モータースポーツサイト 
http://634.musashi.co.jp/


ムサシ Facebook
http://fb.com/359197734281711


ムサシ Twitter
https://twitter.com/mssc_info


[ムサシについて]
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/プラネタリィ/ボールジョイント/
カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは
世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。鍛造から
組み立てまでの一貫生産体制をグローバルに展開。2016年にはドイツの
自動車部品メーカー「HAY」社をグループ化し、幅広いお客様への供給体制を確立しています。
ムサシ HP 
http://www.musashi.co.jp/


<本件に関するお問合せ> 武蔵精密工業株式会社 サステナビリティグループ