CCP(コーポレートコミュニケーション責任者)職を新設し、 井上千絵氏を任命

2021年07月29日ニュース

武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史、以下ムサシ)はこのたび、新たにCCP(Corporate Communication Principal、コーポレートコミュニケーション責任者)職を新設し、2021年8月1日付で井上 千絵(いのうえ ちえ)氏を社外CCPに任命いたします。

井上氏はテレビ業界において報道記者や宣伝広報の豊富な経験を持っています。直近では2020年に株式会社ハッシン会議を立ち上げ、多くの企業の広報担当者のPR活動を伴走しているほか、複数のメディアプロデュースやベンチャー企業の広報PR戦略立案にも携わっています。

ムサシでは2021年4月、創業100周年に向けた旗印としてムサシ100年ビジョン「Go Far Beyond!枠を壊し冒険へ出かけよう!」を新たに掲げ、現在のコア事業であるモビリティ事業の深化に加え、AIやエナジーソリューション、農業、植物バイオなど既存の枠に捉われない新規事業領域でのイノベーション創出に挑んでいます。井上氏を社外CCPに任命することで、ステークホルダーの皆様とのコミュニケーション強化を図ってまいります。

【井上千絵氏コメント】
ムサシのことを知れば知るほど、自動車業界の枠に捉われない新しい挑戦の数々に驚かされています。100年に1度の大変革期と言われる自動車業界、コミュニケーションを取るステークホルダーも従来のクライアントから社会全体へと一気に拡がったように思います。その変革期をポジティブに挑むムサシのメッセージをどのように届けていくのか。CCP職を拝命し、これからコミュニケーション戦略に注力していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、電動化や自動運転を見据えた次世代パワートレインならびにステアリング、シャーシ部品の開発/製造/販売を行っています。また、先端AI技術開発によるインダストリー4.0の推進、幅広い領域でのSDGsの達成貢献に向けたエネルギーソリューション事業、農業、植物バイオ事業など、オープンイノベーションの展開により新事業の創出・拡大にも注力しています。
Musashi Web Site:http://www.musashi.co.jp/