武蔵精密工業、BSフジ「この国の行く末2」― テクノロジーの進化とオープンイノベーション ― に登場

2018年06月19日ニュース

金融業界から製造・医療・エネルギー・AI・ロボティクス・農業・サービス等々各分野で活躍するリーダーと日本や世界の未来について語る「この国の行く末2」(BSフジ: 毎週土曜日18時~18時30分放送)の2018年6月9日(土)放送回にて、武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史、以下 ムサシ)が紹介されました。

ディープラーニングを活用し産業構造の変革をサポートする株式会社ABEJA(本社:東京都港区)
代表取締役社長CEO兼CTO 岡田 陽介氏の出演回「AIのビジネス現場導入」にてムサシのAIへの取り組みが紹介され、AI画像解析で職人技を再現した自動検品の様子がインタビューとともに放映されました。

ムサシはABEJA様に「AI Professional Partner」に認定して頂いております。
関連リリース:http://www.musashi.co.jp/newsrelease/news/abejaai_professional_partner.html

番組HPにて全編視聴いただけます。是非ご覧下さい。
https://konokuni.jp/ /

ムサシはこれからも、ものづくりへの有効的なAI実装に取り組んで参ります。

[ムサシについて]
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/プラネタリィ/ボールジョイント/
カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは
世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。鍛造から
組み立てまでの一貫生産体制をグローバルに展開。2016年にはドイツの
自動車部品メーカー「HAY」社をグループ化し、幅広いお客様への供給体制を確立しています。

ムサシ HP 
http://www.musashi.co.jp/