Aquarius社への出資のお知らせ

2019年11月06日ニュース

 武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史)は、イスラエルのベンチャー企業で、発電用の小型エンジン開発を手掛けるAquarius Engines Ltd.(本社:イスラエル、CEO: Mr. Ariel Gorfung、以下Aquarius社)に対する出資を行いました。

 Aquarius社は、従来より大幅な小型化・軽量化・低コスト化を実現したフリーピストンエンジン(※)によって、電動化時代の多様な給電ニーズに対し、小規模な分散型発電システムを軸とした新たな電力供給ソリューションを提供することを目指しています。

 当社は今回の出資により、戦略商品である減速機ユニットなど電動モビリティ技術とのシナジーを目指すと共に、今後Aquarius社と共同開発する電源システムによって、重要度の増す5G通信基地局の電源バックアップや、送電網が十分に整備されていない地域へのフレキシブルな電源供給など、社会課題の解決へ貢献できるエネルギーソリューションで新たな事業展開を目指します。

※フリーピストンエンジン:クランク機構を持たない往復運動式の内燃機関

Aquarius社について
Aquarius社は2014年10月に設立されたイスラエルのスタートアップ企業です。超軽量のフリーピストンエンジンの開発により、補助電源・船舶・航空機・電気自動車向け市場などにおいて次世代のエンジン発電機のデファクトスタンダード確立を目指します。同社はドイツのアーヘンとポーランドのクラクフに開発センターを保有しています。
Aquarius社 Web Site:www.aquariusengines.com/

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/トランスミッションギヤ/プラネタリィ/ボールジョイント/カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。鍛造から組み立てまでの一貫生産体制をグローバルに展開。「人にはもっと人らしい仕事を」を理念に、AIを製造現場に実装し、ものづくりのイノベーションにも取り組んでいます。
Musashi Web Site:http://www.musashi.co.jp/