第67回フランクフルトモーターショー(IAA2017)出展について

2017年09月20日ニュース

 武蔵精密工業株式会社 (本社:豊橋市/社長:大塚浩史) は、9月14日から24日まで
ドイツ・フランクフルトで開催される「第67回フランクフルトモーターショー(IAA2017)」に、
2016年にムサシグループとなったドイツの自動車部品メーカー「HAY」 とともに出展しています。

ファイナルドライブギヤ溶接一体デファレンシャル/スターターリングなどにおいて、
軽量化をはじめとする電動化のトレンドに適合した製品を展示しているほか、
HAYの冷間鍛造技術でつくられたシャフト、ムサシのトランスミッション
シャフト、ムサシのギヤを組み合わせたプラネタリィアッセンブリィを展示しております。
EV化でニーズが拡大する減速機については、開発ロードマップおよび
強みとなる保有技術のご紹介をしており、各国の自動車メーカー、部品メーカーから多くの
お客様にブースのご訪問をいただいております。

尚、HAYに おいては、ムサシとの統合加速/シナジー最大化のためのマネジメント強化の
一環として、会長 のBernd Gottschalk が退任するとともに、7月2 1日付けで同社CEO が
Ralph Onken から、宮田 隆之へ交代しております。
HAY GROUP HP : http://www.hay.de/en/company/news-press-releases/


[ムサシについて]
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/プラネタリィ/ボールジョイント/
カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは
世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。鍛造から
組み立てまでの一貫生産体制をグローバルに展開。2016年にはドイツの
自動車部品メーカー「HAY」社をグループ化し、幅広いお客様への供給体制を確立しています。
ムサシ HP http://www.musashi.co.jp/

<本件に関するお問合せ> 武蔵精密工業株式会社 総務部総務課 TEL : 0532-25-1101