第55回 技能五輪全国大会にムサシの若手社員が出場!

2017年11月20日ニュース

 23歳以下の若手のものづくり技能 日本一を決める『第55回技能五輪全国大会』 (※)
機械製図競技部門に、武蔵精密工業株式会社(本社:豊橋市/社長:大塚浩史)より弊社
L&S事業部 L&S事業課 矢幡 達也さんが愛知県代表として出場しますのでお知らせ致します。
矢幡さんは、技能五輪 選抜競技チャレンジにおいて減点なしの金賞を獲得、愛知県代表に
選抜され、ムサシとして設立以来初となる技能五輪全国大会出場権を獲得しました。
 機械製図競技部門は、課題図で与えられた部品を図面で表現したり、与えられた現物(品物)を
測定したりしながら立体モデルを作成し、その完成度を競う作業で、矢幡さんは日頃の設計業務や
社内の技能訓練制度を活用し、CAD技術を練磨してきました。全国大会においては、習得した
スキルを最大限に発揮し、優勝を目指します。

※ 第55回技能五輪全国大会 概要
日程:2017年11月24日(金)~11月27日(月)
主催:厚生労働省/中央職業能力開発協会/栃木県
場所:栃木県 複数会場

[技能訓練と伝承の拠点:開来道場について]
ムサシは2009年4月にものづくり技能訓練施設「開来道場」を社内に開設しました。
3名の熟練技術者が常駐し、社員の技能検定合格、新入社員への研修、会社見学の受入などを
行っています。社内の技術者にとっては、いつでも行ける技能訓練の場であり、日常業務での疑問点
解消や改善に向けた示唆点をタイムリーに得ることができます。同時に、
製造にかかわる全部門横断で、技能やノウハウの伝承の拠点としても機能しています。

[ムサシについて]
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、デファレンシャル/プラネタリィ/ボールジョイント/
カムシャフト等の開発/製造/販売を行っています。二輪車向けトランスミッションは
世界シェア約30%と業界トップクラスの占有率を誇ります(ムサシ調べ)。鍛造から
組み立てまでの一貫生産体制をグローバルに展開。2016年にはドイツの
自動車部品メーカー「HAY」社をグループ化し、幅広いお客様への供給体制を確立しています。
ムサシ HP http://www.musashi.co.jp/

<本件に関するお問合せ> 武蔵精密工業株式会社 総務部総務課 TEL : 0532-25-1101