次世代ライダー育成プログラム「ムサシスカラシップ」2020年度受講生を募集します!

2020年02月10日ニュース

 MuSASHi RT HARC-PRO. スカラシップトレーニング(以下、ムサシスカラシップ)第7期生を募集いたします。

 ムサシスカラシップは、国内トップレベルのレーシングチーム「HARC-PRO.(ハルク・プロ)」が運営する次世代ライダー育成プログラムです。元世界チャンピオンの坂田和人を校長、全日本チャンピオンや元グランプリライダーらをインストラクターとして迎え、マンツーマンでトレーニングを行っており、2019年全日本J-GP2チャンピオン名越哲平、2020年Moto3にフル参戦する國井勇樹や山中琉聖など、有望な若手ライダーを続々と輩出しています。

 トレーニングは「ツインリンクもてぎ」にて年間10回程度開催し、受講料は無料です。トレーニング車両もムサシスカラシップでご用意いたします。

 ムサシスカラシップは、HARC-PRO.が、レースフィールドでのライダー育成、メカニック育成の一環として運営/展開するもので、「人材育成」をテーマに掲げる武蔵精密工業株式会社がその理念に共鳴し、サポートしています。応募要項は下記の通りです。ご興味のある方は、ムサシスカラシップ事務局まで、お気軽にお問合せください。なお、2020年度より、対象年齢を引き上げております。

■RT HARC-PRO.監督 本田重樹からのコメント


「近年の傾向として、若手育成対象年齢が10代前半にまで下がっています。その理由として、海外のアジアタレントカップ (その後のレッドブル・ルーキーズ・カップ、SEV) の低年齢化よるものと思われます。
しかし、そこに選出されなかったライダー達は、その後の目標を見失う事が多いように見受けられます。私共のスカラシップトレーニングは、各ライダーが目指すレース環境に向かえるよう、純粋に各ライダーの能力に合わせたスキルアップを目指しています。
その結果が、全日本であり海外レースになれば幸いです。特に年齢制限を設けない全日本を目指して、スキルアップしたいヤングライダーであれば18歳程度までなら受け入れ可能といたします。」

- 応募要項 –


■応募資格


・18歳以下(2020年度中)の男女
・MFJロードレース競技ライセンス(国際を除く)所持の方
・ツインリンクもてぎライセンス所持の方
(一次審査の時点では不要ですが、二次審査実技セレクションで必要となります)
・アライヘルメットを受講中に装着可能な方
(4月以降、アライヘルメット様からサポートして頂きます)
・レーシングギア一式をお持ちの方
・『ムサシスカラシップ』のワッペンをトレーニング期間含め3年間、ライディングウェアに付けることができる方
・トレーニングは平日に行う可能性があります。もちろん学業最優先ですが、それ以外に関してはスカラシップの日程に最優先順位をおける方

■選考の流れ


①ムサシスカラシップ事務局へメールで以下の事項をお送り下さい(3/8迄)。
 氏名/連絡先(住所・すぐに連絡のつく電話番号)/年齢/主な戦績
 抱負/今回のスカラシップセレクションを知った媒体
 メールアドレス:musashi-sc@harc-pro.com
 事務局よりご返信いたします。
②一次審査結果をご連絡します。合格者の方はセレクションに参加していただきます。
③セレクション(3月下旬予定) にて、ツインリンクもてぎフルコースでの実走行、親御さんへの面接を行います。
④受講生決定(4月) 以後、全10回のトレーニングを予定

■備考


・チームに所属している方はチームの承諾を得て応募してください。
・交通費、食事代、サーキット施設の破損修理費用、怪我による治療費等は各自のご負担となります。
・スクール開催日が急遽変更する場合があります。そのため、飛行機を利用するような遠方の方は、ご遠慮頂く可能性があります。
・採用された場合でも、親御さんのご対応が悪い方、連絡のやり取りがスムーズに行えないなど、こちらの判断にてやる気がうかがえない場合は、シーズン途中でも採用を取り消す場合がございますのでご了承ください。

<お問合せ先>ムサシスカラシップ事務局 musashi-sc@harc-pro.com

武蔵精密工業株式会社 http://www.musashi.co.jp/
ムサシ モータースポーツサイト http://634.musashi.co.jp/