武蔵精密工業、「日本経済新聞」記事掲載のお知らせ

2021年06月04日メディア

武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史)のグループ会社であるMusashi AI株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表:村田宗太)の取り組みがこのたび、日本経済新聞電子版にて取り上げられました。

日本経済新聞電子版
AIで車の不良部品100%検知
武蔵精密、トヨタに装置
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO72511780S1A600C2X45000/?gift=g2ls5guA93qjI1NTM5NzIzNjCkMWhPX63kvIrkvZwg5aSq5LiAMgE.qM09Sri9

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、電動化や自動運転を見据えた次世代パワートレインならびにステアリング、シャーシ部品の開発/製造/販売を行っています。また、先端AI技術開発によるインダストリー4.0の推進、幅広い領域でのSDGsの達成貢献に向けたエネルギーソリューション事業、農業、植物バイオ事業など、オープンイノベーションの展開により新事業の創出・拡大にも注力しています。
Musashi Web Site: http://www.musashi.co.jp/

【Musashi AIについて】
武蔵精密工業は、AIの技術開発や製造現場への実装、グローバル展開を加速するため、イスラエルの技術パイオニアでPoliakine Innovationの設立者であるRan Poliakine氏が代表を務めるSixAI Ltd.と合弁で、Musashi AI株式会社を2019年7月に設立いたしました。イノベーションに向けて同じ想いを共有するリーダーたちと協働し、Industry 4.0に関する新たなエコシステムを構築してまいります。
Musashi AI Web Site: https://musashi-ai.com