アグリトリオ、「東愛知新聞」記事掲載のお知らせ

2021年10月21日メディア

武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史)の社内スタートアップ企業で、個人と農家をつなぐ人材マッチングサービスを展開している株式会社アグリトリオ(本社:愛知県豊橋市、代表取締役:石川浩之、以下アグリトリオ)の活動が2021年10月21日付の東愛知新聞にて取り上げられましたのでお知らせいたします。

東愛知新聞
東三河の地域×未来×牽引企業
農家の課題を解決するカタチ アグリトリオ

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、電動化や自動運転を見据えた次世代パワートレインならびにステアリング、シャーシ部品の開発/製造/販売を行っています。また、先端AI技術開発によるインダストリー4.0の推進、幅広い領域でのSDGsの達成貢献に向けたエネルギーソリューション事業、農業、植物バイオ事業など、オープンイノベーションの展開により新事業の創出・拡大にも注力しています。
Musashi Web Site: http://www.musashi.co.jp/

【アグリトリオについて】
武蔵精密工業の新規事業創出プロジェクト「Musashi Innovator’s Gate 2017」により誕生し、チームメンバーの石川浩之と小林勇太が共同で事業化。働きたい個人と人手不足に悩む農家のニーズをマッチングするプラットフォームを運営し、地域活性化をはじめとする社会課題の解決を目指しています。2020年4月に株式会社アグリトリオとして法人化しました。
アグリトリオ Web Site:
https://agritrio.co.jp/