武蔵精密工業、「日刊自動車新聞」記事掲載のお知らせ

2021年04月14日メディア

武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史)の取り組みがこのたび、日刊自動車新聞電子版にて取り上げられましたのでお知らせいたします。

日刊自動車新聞電子版
武蔵精密工業、イスラエルにAIの合弁会社設立
https://www.netdenjd.com/articles/-/248177

【ムサシについて】
武蔵精密工業は四輪/二輪車用向けに、電動化や自動運転を見据えた次世代パワートレインならびにステアリング、シャーシ部品の開発/製造/販売を行っています。また、先端AI技術開発によるインダストリー4.0の推進、幅広い領域でのSDGsの達成貢献に向けたエネルギーソリューション事業、農業、植物バイオ事業など、オープンイノベーションの展開により新事業の創出・拡大にも注力しています。
Musashi Web Site: http://www.musashi.co.jp/

【Musashi AIについて】
武蔵精密工業は、AIの技術開発や製造現場への実装、グローバル展開を加速するため、イスラエルの技術パイオニアでPoliakine Innovationの設立者であるRan Poliakine氏が代表を務めるSixAI Ltd.と合弁で、Musashi AI株式会社を2019年7月に設立いたしました。イノベーションに向けて同じ想いを共有するリーダーたちと協働し、Industry 4.0に関する新たなエコシステムを構築してまいります。
Musashi AI Web Site: https://musashi-ai.com

【634AIについて】
634AIは、より安全でスマートな屋内モビリティを実現するために設立されました。634AIが開発したCCS(セントラルコントロールシステム)は、現場のモバイルタスクの管理を効率化するための中央管制塔です。商品の移動を追跡したり、フォークリフトの安全性をリアルタイムに警告したり、自律型ロボットプラットフォームのフリートをナビゲートして管理したりと、あらゆるモバイルを完全に協調して操作することを可能にします。634AIは生産現場や空港ターミナル、倉庫、病院など、あらゆる屋内作業を自律的に行うことをミッションとしています。
634AI website: http://www.634.AI