経営情報

ESGの取組み

持続可能な地球社会の実現に向けたムサシグループの基本方針

「わたしたちは、独創的なものづくりを探求し、世界の人々に信頼される魅力的な商品の提供を通じて、地球社会の発展に貢献します。」
この"社是"が、持続可能な地球社会の実現に向けたムサシグループの基本的な姿勢を示しています。わたしたちは社是に基づき、以下の二つの観点から、事業活動の全体を通じて、持続可能な地球社会の実現のための取り組みを推進します。

共通価値の創造

「独創的なものづくり」と「魅力的な商品の提供」を通じて、
持続可能な「地球社会の発展」に貢献します。

グローバル企業としての責任

「世界の人々に信頼される」企業であるため、
よりよい社会づくりのために積極的に貢献します。

ENVIRONMENT 環境

ムサシグループでは製品のライフサイクルを通じて、地球温暖化防止、環境負荷低減に貢献する商品を開発・供給していくことがステークホルダーの皆さまからの要請・期待であると考えています。グローバルに展開する各拠点において「製品」と「製品活動」の両面から環境負荷の低減に取り組んでいます。

基本理念

当社は、地球環境の保全を重要課題とする社会の一員として、全ての事業活動を通じて、従業員・地域住民の健康の維持と地球環境の保全と汚染の予防に積極的に寄与します。その行動において、先進性を確保し維持する事を目的として、その達成に努めます。

基本方針

わたしたちは、独創的なものづくりを探求し、
世界の人々に信頼される魅力的な商品の提供を通じて、地球社会の発展に貢献します。

その実現のため、グローバルで以下の環境マネジメント活動を行います。

  • 法令遵守はもとより、利害関係者の要求事項を満たすために自らの責任において環境目標を設定し、その実現に努力する。
    温室効果ガス、排水、大気、臭気、騒音、振動、廃棄物、有害物質、土壌汚染防止等を含む環境保護に努める。
  • 組織の全ての領域において、技術的・経済的に可能な限り環境負荷を最小化した事業活動を実践し、環境パフォーマンスを向上させるため、環境マネジメントシステムの確立及び維持向上並びに継続的改善に取り組む。
  • 製品とそのライフサイクルの各段階において、省エネルギー、資源の有効利用、化学物質の適正管理及び廃棄物の削減と処理に責任ある行動をとる。
  • 組織で働く全ての人々の環境意識向上を図るとともに環境保全活動を展開し、広く地球社会に責任を持つ。

本方針遂行のため、毎期毎に環境目標を定め、法規の要求事項・環境側面・利害関係者の要求等により見直し、再発行をします。尚、本方針を掲示等の手段により、組織で働く又は組織の為に働く全ての人々に周知させます。又、本方針は、利害関係者の人が入手可能とします。

2018年4月1日

SOCIAL 社会

全世界に拠点を展開するグローバル企業として持続的に成長し、各地域の人々に信頼される企業であるために、地域社会との共存共栄の考えに立ち、社会価値の向上を目指しています。安心安全な職場環境の整備や多様な人財が活躍できる働き方への支援、人権尊重・ハラスメント防止など、公正な事業慣行に取り組んでいます。また、各拠点で地域と結びついた様々な社会貢献活動を推進しています。

多様な働き方への支援と労働安全衛生

有給休暇取得と育児短時間勤務制度の促進に取り組んでおり、高い取得率で推移しています。育児短時間勤務制度は、子育て中の従業員を支援するため、小学4年生の始期に達するまでの子を養育する場合は条件を満たせば何年でも利用できます。また、「安全なくして生産なし」を基本理念とし、従業員が安全で健康に働ける職場づくりを推進しています。

人権尊重・ハラスメント防止

グローバルに活動する企業の責務として、すべての人々の人権を尊重し、強制労働や児童労働、あらゆる差別を容認せず、人権侵害への回避に努めます。従業員の共通の行動規範である「わたしたちのコンプライアンス」に人権尊重・ハラスメント防止に関する基本的な考え方と行動の指針を明記し、従業員に周知しています。

地域社会共生

持続可能な社会の実現と事業の継続的な発展に寄与するため、「人財育成」「環境」「地域貢献」に関わる活動をグローバルで積極的に推進しています。ムサシの環境づくり(日本)やマングローブの植林(インドネシア)、地域イベントの開催(日本・インド・アメリカ)などを通し、地域社会との信頼関係の構築を目指しています。

外国人雇用・仕事と家庭の両立支援

人権尊重・ハラスメントに対する研修を実施

環境保全活動

GOVERNANCE ガバナンス

ムサシグループは、わたしたちに向けられた社会的な期待と責任に応えるべく、コーポレートガバナンスの充実を経営の最重要課題の一つと位置付け、会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に努めています。

コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

ムサシグループは、企業活動を展開するにあたり、「創業の精神」「社是」「行動指針」によって構成される「ムサシフィロソフィー」を基軸に、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図るため「ムサシコーポレートガバナンス基本方針」を定め、経営の最重要課題の一つと位置づけ、コーポレートガバナンスの充実に取り組んでいます。

わたしたちのコンプライアンス

わたしたちは、

  • 社会の一員として、積極的に社会貢献活動を行います。
  • 社会の一員として、法令を誠実に遵守します。
  • 環境保護のために積極的に行動します。
  • 安全で衛生的な環境づくりに努めます。
  • 交通ルールを守り、安全運転に努めます。
  • 人権を尊重し、多様性を積極的に認め合い、あらゆる差別・ハラスメントを容認しません。
  • 個人情報、及びプライバシーの保護に最大限の努力をします。
  • 会社情報(図面、文書、情報、データなど)の取り扱いには細心の注意を払います。
  • お客様、お取引先様との健全な関係を築くため、正確な情報を提供し、公正で健全な取引を行います。
  • 反社会的勢力・団体には毅然とした態度でのぞみ、一切関係を持ちません。

内部統制委員会の設置

オープンドアの設置

情報・機密管理体制の
構築と情報セキュリティ対策の実施